萬葉工房出張所−手作りアクセ−

アクセスカウンタ

zoom RSS トンボ玉上達日記―お教室について―

<<   作成日時 : 2006/05/14 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 現在私が通っているkinariの教室は浅草橋にあります。浅草橋と言うとクラフト関係の方にはビーズの問屋街として有名ですが、人形、文具の問屋街としても有名です。
 まあ、そんなところにあるわけです。ちなみに道路挟んで少し駅側には貴和製作所本店がありまして、最近2階にカフェができ重宝しています。

 なんでここに決めたかと言うと、一番は仕事帰りに寄れて月謝制ではなかったことでしょうか?前に体験を受けた東急ハンズは昼間しか教室がなく、その時の先生がやっている教室はとても通いきれないところにあったので断念せざるを得ませんでした。なのにその後表参道でお教室を開始されてちょっと残念。
 他に、恵比寿に月謝制ではなく夜もやっている教室を見つけてはあったのですが、職場から行きづらい場所だったのもあり、その点、kinariは職場からも通いやすく、家にも帰りやすい立地条件でしたし、体験でも雰囲気も良かったこともあって決めました。

 メーカーさんだと物を買わされるよと言う方もありましたが、私が教室に持っていくものといえば、エプロンとガラス棒を入れる筒ぐらいで、後は全て教室で貸してくれますし、特に買うように勧められたりはしませんでした。バーナー買わないでここだけでやっている、という人も結構いるようです。ちなみに私も今はまだ買っていません。材料となるガラス棒だけは必要分だけ買いますけどね(笑)

 カリキュラムやチケットの値段はkinariホームページに載っていますので割愛。予約は1人2回までですが、キャンセル待ちで、前日空きが取れ受講する場合はこの限りではありません。 講師の方は複数いますが、それぞれ曜日、時間が決まっています。教えることは同じでも教え方は皆さんちょっとずつ違います。どの先生も優しいし、面白いし、教え方が違うのもそれぞれ発見があって勉強になりますね。
 ぶどう玉を作っているときは、私はこの先生のこのやり方が合う、でもこっから先はこの先生のやり方の方が合うみたい、と自分なりにあう方法を見つけ出すことができました。
 もっとも仕事や見たいテレビの都合上、行く曜日が決まってしまうので、大抵決まったお二人の先生に教わっています。

 カリキュラムの進み具合は人それぞれみたいです。
 私の場合、細引き3回、ぶどう玉の玉が2回半で葉っぱが2回ぐらい、マドラーの太引き1回半で残り半分が葉っぱ以外の飾り、というのが今の進み具合です。
 初級1の円柱玉にてこずる人が多いそうなので今から心配。チケット6回分を使う人もけっこういるそうです。ここを抜けるとだいぶ楽になるそうですが…果たして?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンボ玉上達日記―お教室について― 萬葉工房出張所−手作りアクセ−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる